正座,猫背,効果,健康,

正座の効果と健康の関係とは?

当サイトでは、「正しい姿勢を維持するのが猫背矯正に効果的」と述べていますが、そもそも正しい姿勢とは何でしょうか?

 

 

 

それは正座です。

 

 

 

正座は膝に悪いと言われていますが、これは嘘ですので騙されないでください。正座は猫背矯正にとても良く、健康にも最適なのです。

 

 

 

では、正座の効果や健康の関係について解説させて頂きます。

1.正座をすることによって猫背を改善することができる

これが一番注目したい効果です。

 

 

正座は慣れていないととても大変ですが、毎日30秒行うだけで良いのです。

 

 

「朝30秒の正座」で腰痛が治る

中古価格
¥613から
(2015/12/16 07:44時点)

 

 

 

私はこの本が参考になりました。

 

30秒正座法を実践しただけで腰痛が回復したという意見はとても多いのですが、「朝30秒の正座」で腰痛が治るは正座によって腰痛改善を目指すことを目的とした良書です。

 

 

 

猫背も腰痛も姿勢を改善すれば治ってしまうんですよ。だから私は当サイトを通じて「正しい姿勢を保つのが大切ですよ」と主張させて頂いているのです。

 

 

正座を行うと自然と綺麗な姿勢を保つことができます。この綺麗な姿勢を保つことによって腰から背中にかけての血流が促進されるのです。

 

 

正座の習慣を身につけるのは一生の財産です。毎朝30秒で良いので是非正座を行ってください。

2.集中力が高まる

これも確かな事実です。

 

 

正座をすると驚くほど集中力が高まります。この理由は既に解明されており、脳の血流量が増すから集中力が増加するのです。

 

 

 

集中力を高めるポイントは新鮮な酸素を取り入れることと、脳の血液量を増やすことなんですよ。

 

 

実際に正座をすると認知症予防の効用が期待できるという意見がありますが、これは正しいですね。脳の血流量が増えれば集中力も意欲も高まります。しかも正座をすることによって姿勢が良くなり、常に新鮮な酸素を取り入れることができるのだから尚更ですね。

 

 

 

正座をすることによって下肢に向かう血流が急激に脳に回るから集中力はアップするのです。

3.肥満を防ぐことができる

これも嬉しい効果ですね。

 

 

姿勢を正すのがダイエットに有効というのは有名ですが、正座も肥満を防ぐのに効果的なのです。

 

 

正座をすることによって肥満を防ぐことができるのは明確な理由が存在します。正座をすることによって内臓の血液循環力だ高まり、消化機能が高まるから肥満を防止することができるのです。

 

 

 

肥満防止というかむしろ肥満解消に繋がるのですね。

 

 

 

また、体重が重いと下半身の負担が大きいので正座が苦痛になります。正座を継続しようとする意識が体重を減らす意識を高めることに直結するため、肥満を防ぐことになるのです。意識を変えるのって本当に大切ですよ。

4.消化機能が高まって痩せ体質になる

姿勢を正すと消化機能が高まるのですね。

 

 

 

腰を丸めていると上半身の重力がお腹にかかるため、内臓に対する負担が大きくなってしまいます。だから慢性的に姿勢が悪い人はずっと消化機能を上半身が阻害しているということになります。

 

 

 

しかし、正しい姿勢を保てば痩せ体質になります。

 

 

実際に背筋がスラっと伸びている人で太っている人はほとんどいません。痩せやすい体質というのは胃の消化機能が優れている体質だと言い換えることもできるのですね。

 

 

 

正座によって内臓の血流循環が高まるのは大変良い傾向です。正座に消化機能を高めるのが健康と痩せ体質を維持するコツです。

5.眠気が覚める

これも素晴らしいメリットです。

 

 

眠気が強いと全く集中することができません。集中力を高めたければ眠気がない状態を保つのが良く、そのためにカフェイン剤を飲んだりコーヒーを飲んだりする人が多いのです。

 

 

 

でも、正座するだけで眠気は大きく覚めてしまうのですね。

 

 

これも脳の血液量が増える結果です。下肢に向かうはずだった血流が脳に行くから集中力も高まって眠気が覚めるのです。

 

 

 

逆に猫背だとダルくなったり集中力が減ったりするのは脳に行く血液量が減るからなんですね。眠気を覚まして高い集中力を維持したければ正座をして仕事をするのが効果的です。

 

正座,猫背,効果,健康,

 

以上の効果がある正座は健康にも良く、猫背矯正にも効果的ですのでぜひ実践してください。

猫背矯正なら美姿勢ビルダーが良いですよ!

関連ページ

猫背で正座をする子供の対処法
猫背で正座をする子供は背筋が弱いのです。そのため、背筋を鍛えたり普段から正しい姿勢を保つクセをつけるのが最善の対策方法です。